採用イベントレポート@台湾

2017年6月1日

BEENOS株式会社の人事をしている津村です。

今回は、はじめて海外の採用イベントに参加してきたのでそちらの様子をレポートしたいと思います。

Imgur

今回参加した就活イベントは「日本、または日本企業で働きたい台湾人向けの合同説明会」でした。

出展している企業は日本でおなじみの小売、飲食、アパレル系などの企業がメイン。

台湾国内での「日本」の認知度がとても高いことを実感できます。
(お隣のブースは日本発の某ファストファッションのブランドさんでした!)

気づいたことを箇条書きにレポートしていきます!

1.語学が堪能!

日本に関心のある方々が集まるイベントなので当たり前ですが、日本語がとても上手な方々ばかりです。
その他にも英語など、3ヶ国語以上が堪能な方がとても多いです。

現地の企業さんにお話しを聞いたところによると、台湾の方々は「語学センス」が平均的にとても高い印象とのこと。

弊社の現地スタッフも日本語がとても堪能で、ここは本当に海外か?と錯覚をしてしまいます。

2.女性が元気!

採用イベントにお越しいただいていた方々の中で、女性比率が高いのがとても印象に残りました。

おそらく半分以上は女性の方々だったのではないでしょうか。

ふと見てみると弊社の台湾オフィスも、女性の数が圧倒的。
男性は兵役義務があり卒業後は兵役に就くことなど
文化的な背景が日本とは異なりますが、女性がとにかく元気にいきいきと働いているという印象でした。

3.ITへの興味、関心が高い!

これは日本の若者も同じだと思うのですが、ITに対する興味がとても強いのも特徴の1つです。
もともとIT産業が主力であるお国柄もあるので当たり前かもしれませんが、
「IT企業で働きたい」というニーズはとても高いです。

プログラミングを自分で学んでいる人や、SEOを学びたい!と意欲がある人などなど
いろいろな方をお話しをすることができました。

台湾の若年層と日本の大学生が交流できる場などを提供できたら面白そうと感じています。

Imgur

弊社では東京オフィスの他に今回訪れた台湾、その他にもロサンゼルス、鳥取など、 多くの拠点を立ち上げています。 Imgur

東京オフィスの他にも他の拠点の活動なども、ご紹介していければと思っていますので、 どうぞお楽しみに!

Imgur