うまい棒Dash Button開発

2017年6月2日

BEENOS株式会社の人事をしている津村です。

以前は事業会社で、サービス企画をしていました。

非エンジニアとしてエンジニアと一緒にもの作りをしていた経験をいかし、
現在はエンジニアの採用担当をしています。

社内で活躍するエンジニアのメンバーが開催しているユニークな勉強会などの取り組みをご紹介していきたいと思います。

第一回目は「うまい棒Dash Buttonをつくる」です。

うまい棒があることで

・小腹を満たせる ・なんとなく会話が生まれる(?)

というメリットがあるとのことで、BEENOSグループのエンジニアの席には
常時、うまい棒が設置してあります。

ただ、このうまい棒の購入や運搬をマネージャー自ら、アナログに行っていたため、
Dash Buttonを使い自動でオフィスにうまい棒が届くようにしましょう、という企画です。

Imgur

第一回は必要なタスクの洗い出しとスケジューリング、担当者の振り分け。

Imgur

もくもくと作業は続きます。

必要な工数と役割分担まで完了し、ここで時間切れ。

今回は新卒のメンバーからの提案で実施されたこの取り組み。
BEENOS株式会社では、新卒、マネージャー、業務委託の方々など誰でもこのような勉強会を提案し、実施されています。

うまい棒が自動で届くその日を楽しみに、その他の勉強会の様子もご紹介していきたいとおもっておりますので、お楽しみに!