Visionary Tech Night ★ミ

2017年8月31日

皆様、こんにちは。BEENOS人事の津村です。

前回のブログでお伝えしたビジチャレにチームで参加した
Visionary Tech Night★ミのメンバーの活動をレポートしていきます。

新規事業創造部

「Visionary Tech Night」は2017年度入社の新卒である若手3名で結成された部活です。
「ビジネス」について議論をする場を自分たちで作り、オープンに活動をしていくことで
自分たちで解決できない課題を社内のノウハウを活用しながら
「サービスをリリースする」体験をしていこうという趣旨で始まった部活です。

エンジニアを始め様々な職種のメンバーが参加し、
まずは今回のビジチャレに出す事を1つのマイルストーンにおいて4月から活動をしてきました。

活動的な彼らは時には街に繰り出してフィールドワークをするなど、精力的に活動をしています。

メンバーへのインタビュー

あえて会社の中で「部活」という形を取ってよかったと思う事はありますか?


会議室やwifi、電源に困らない
なにかやろう!ってなった時に若手社員だといちいち場所を確保するのが
けっこう面倒。カフェもお金がかかるし。。
あたりまえですが、すぐ集まれてすぐ話せる場があるのはすごく感謝です。

多くの人の協力が得られる!
新卒がメインで構成されている部活なので、分からない事もとても多くあります。
例えば今までも、マネタイズ方法に悩んだ時にはCFOに、
デザインで困った時はデザイナーの方に手助けをしていただきました。

その他にも、例えば「外国人が日本に来て困った事は何だろう」という
課題があった際に外国人従業員が多く働いている環境を活かし、
ヒアリングを行いました。

マーケ、事業企画、エンジニアとバラバラな3人はどうやってまとまるの?


Visionary Tech 図書館の開設
メンバーの中で最低限の共通認識としておいて欲しい書籍を設置しています。
「あの本にあったじゃん!」などスムーズに議論ができるようになりました。

Imgur

今後の野望は?


火星をわかりやすくしたい
今は外国人旅行客の方々が日本にきてスマートに
観光できるようなサービスを作っているのですが、
最終的には日本や世界をわかりやすくして、
全人未到の地である火星をスマートに観光できるようなサービスに成長させたいです!

まとめ


若さ溢れる3名の話しを聞いているとこっちまでわくわくしてきました!
新卒採用をやっている身としては大学生の頃から知っている彼らの成長した
姿を観れること、そして社内で楽しんでくれる姿を見るのがなにより嬉しいです!
もっともっと、心から楽しんで暴れてほしいです!